西部劇好き~。

マリーでござんすよ。何とか息だけはしておりやんす。
今日は、少し涼し~。
金曜日のアサ~、如何お過ごし? 只今出勤中だって?

アチキは、相変わらず、仕事と映画~。😓📺。えんぺつとケチゴム~みたいなもん?

昨日の晩飯は、ぶり大根を梅干しで煮る~。腹減って、待ちきれず大根半煮え~。それでもウマ~。😋
酒の肴には、最高っすね。焼酎ロックで~。

映画見る~。🎬🎬
今日は、アチキの大好きな西部劇🐎🌵だよ~。

「リオ・ブラボー」
60年前の作品。過去何度か見たけど久々に見る~。
ディーン・マーティンとアンジー・ディッキンソンが若くって、素敵!
西部劇ファンなら聴けば知っている「皆殺しの歌」やマーティンとリッキー・ネルソンが唄う「ライフルと愛馬」という歌が聴けるだけでも見応えある。脇役のウォルター・ブレナンがいい。🎶

「夕陽のギャングたち」
はじめはコメディタッチではじまったが、後半はシリアスで、最後は過激な銃撃戦。
セルジオ・レオーネ監督らしい作品。ニヒリズムはないものの、主演のロッド・スタイガーもジェームズ・コバーンも存在感あり。

投稿者: ずっこけマリー

主婦廃業のアラカンオバハン。ボサノバ、ジャズ、欧米音楽、映画、お酒、おしゃれ、ものを書くのが好き。自称○○歌手。楽しい日々の日常が好きなおっちょこちょいなマリーです♪

「西部劇好き~。」への2件のフィードバック

  1. ずっこけマリーさん
    私がずっこけさんと書くことにお気が障ったようですので、お詫び申しげます。
    確かに、お名前を勝手に解釈して表現することは良くありませんよね。
    ただ、ずっこけマリーさんというお名前から連想してしまう歌があるのです…それは、私が多少なりとも真面に歌える「五番街のマリー」なんです。
    それと、ずっこけマリーさんはご自分のことをマリーと書いていらっしゃるので、それなら、取り残された「ずっこけさん」で行こうかなとも思った次第です。
    重ねてお詫びいたします。

    西部劇ですか…私もよく観ましたね…今でも観ますが、こちらでは本数が少ないです。
    勧善懲悪のストーリーが多いですが、素直に(単純に?)感じられるロマンがあります。
    現代でもロマンはあるのでしょうが、複雑に絡み合って、盆栽のようにスッキリと切り出して鑑賞することがちょっと難しいかもしれませんね。

    実は、私の頭の中は、ずっこけマリーさんのブログ投稿の方の文体なんですよね(^-^;
    そして、書く方は、どこにでもある普通の文体です…ですから、時々脱線してしまうこともあります(>_<)
    まあ、有り体に申しますと、だから、ずっこけマリーさんのブログに惹かれたということも言えます(^^♪

    また、どうでもイイことを書いてしまいましたね(^-^;

  2. コメントありがとうございます。「ずっこけさん」と呼ばれて気に障っていませんよ~。むしろ、新鮮な気持ちです。今まで呼ばれたことないので・・。名前の拘り、私もあります。「五番街のマリー」私も好きです。
    生憎「マリー」というハンネは、この名前からではなく、アダモの「海のマリー」という歌が好きなので、そこから拝借しました。
    西部劇はやっぱり楽しい。いろいろな映画を見て感想を書く。見るのも書くのも楽しいです。書くという作業は、地味で根気のいる作業です。どう表現しようと自由です。だからこそ、難しいかも・・。
    マカロニウエスタンなどの原点は、黒澤明の作品。先ずは、人の物を見て真似る。そして、自分のスタイルにする・・。そういった地道な努力がいい作品を生むことに・・。どんなことも同じだと思います。
    昔、歌がちっともうまくならないので人にぼやいたところ「だから面白いんじゃない? 簡単にうまくなったら面白くない。」と言われた。そりゃあそうだ。

コメントを残す